色匂ふ -Traditional and Modern Crafts of Japan-

最近の兼行誠吾さん

 

 

たまごシリーズも落ち着いた定番の作品となり、

さらなる活躍を始めた兼行誠吾さん

 

 

 

 

 

 

 

 

4月にはフランス セーブルでの Art Ceram展に参加されて

「光の帯」シリーズの出品だったのですが

評判もよかったとのお話でした。

パリなどのギャラリーでのお取り扱いも決まり、

有意義な仏滞在だったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は久々松本クラフトにてお会いしましたが

さらに落ち着きが増した感じ

 

 

良いお仕事が増えるというのは作家さんにとって一番です☆

 

 

 

 

 

 

 

 

当店でも11月末に神楽坂にて磁器の作家4名の展示を開催し

そちらに参加していただくのですが

とっても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

兼行誠吾プロフィール/定番作品

兼行誠吾制作可全作品

 

 

Art Ceram展 兼行誠吾@松本クラフト 兼行誠吾@松本クラフト

兼行誠吾さんとの出会い

兼行さんとの出会いは漆作家のの小林広幸さんの一言から・・・

「八ヶ岳ロッジの陶芸工房に若いけど上手なのがいるよ」と工房に伺ったとき話題になりました。

八ヶ岳ロッジに小林さんも作品を置いており、納品の際にお会いしたということでした。

 

しばらくしてロッジに伺う機会があり、初ご対面です!

まだまだウェブに掲載するような作品はないですよ。ということでしたが、とにかく丁寧なお仕事をされるんだなという印象でした。

それから1年半後初めて作品写真を撮影した時も驚きましたが・・

さらに1年後、当店1周年の展覧会の時に初めて「光の帯」を出品してくれた時は、その躍進ぶりに本当に驚きました。

そしてそれがあっという間に兼行さんの代名詞のような作品になっていきました。

 

こうやって作家さんというのは成長していくんだなぁと感じ続けたこの6年。

これからもどんな素敵な作品を作り出していくのかとてもとても楽しみです。

 

兼行誠吾プロフィール/定番作品

兼行誠吾制作可全作品

 

 

兼行誠吾 酒盃 碗・杉・半筒・円錐・輪