色匂ふ -Traditional and Modern Crafts of Japan-

「織染器」展 小林広幸さんの出品予定作品

 

 

11/2~6「織 染 器 山梨の老舗と和菓子の似合う器」展

もうすぐです。

 

 

 

 

菓子の似合う器

漆の小林広幸さんの新作

金彩木目針桐鉢です。

木目が金色。。。

これは実物を見て頂かなければ繊細な美しさは分かり難いのですが…

見惚れます。

 

 

 

 

 

DMに使っている八角の重箱

2段ですが、1段ずつお買い求めいただけます。

ご相談くださいね。

 

 

 

 

 

そして…

この板、漆塗じゃない?と思った方、スルドイ!!!

こちらもご用意いたしました。

小林さんもスタッフのTさんも「長板皿」だというのです。

確かに前菜とかチョコチョコ数種類置いてもいいでしょうけれど…

大きすぎませんか?と思う方(私もです)

大きなテーブルのセンターに置いて、大皿や器を並べてみたり

リビングの端に置いてお花や鉢植えを素敵な感じで置いてみたりすると

とても美しく映えます。

 

 

 

他、小皿たちやカトラリー 

楕円のお盆にもなる盛り皿などもまいりますが

只今、小林さん塗っております…

搬入日にお写真upいたします。

 

小林広幸 金彩木目針桐鉢 2016.11澤田屋DM 早川英民

「注ぎ注がれ」展出品予定作品 小林広幸さんⅢ

 

「注ぎ注がれ」展 

DM掲載作品や出品作品について

ご紹介いたします☆

出品予定作品/在廊日一覧はコチラ

 

 

漆の小林広幸さんの出品予定作品のご紹介続きます

小林広幸プロフィール/定番作品

小林広幸制作可全作品

 

小林さんから新作の画像も続々届いています

 

艶々の

「がぶのみ」と「ちょいのみ」

 

 

 

定番の「大酒呑」も

ちょっとおしゃれになってやってきます

内銀

内銀箔散らし

錆溜め

どれもこれも

大酒呑な方が喜びそうだということは

間違いなさそうです(笑)

 

 

 

そしてお正月前なので

素敵な重箱を何か・・とお願いしておりました

品の良い朱溜の2段重

仕上がっております

注ぎ注がれ 小林広幸さん 重箱二段 朱溜 小林広幸さん

「注ぎ注がれ」展出品予定作品 小林広幸さんⅡ

「注ぎ注がれ」展 

DM掲載作品や出品作品について

紹介いたします☆

出品予定作品/在廊日一覧はコチラ

 

 

漆の小林広幸さんの出品予定作品のご紹介続きます

小林広幸プロフィール/定番作品

小林広幸制作可全作品

小林さんの在廊予定日は11/28(土)

 

今は茶托を使うことも少なくなってきているので

今回は小皿を茶卓変わりに使うというご提案もしようと思います

DMの須藤さんの冷茶グラスが乗っているのがこちらのお皿

普段は小皿で、お客様のときは茶托というのも

無駄がなくていいと思うのです

 

 

が・・・

やはりこの企画なので

茶托もご用意します

こちらは少し大きめ

このサイズの茶托も便利です

 

 

 

 

そして普通サイズの丸い茶托

黒、朱と1色もよいですが

こんな風に根来なども

お茶碗によっては素敵な組み合わせになると思います

 

他、片口、焼酎カップ、ビアカップ

棗などの茶道具もまいります

 

注ぎ注がれ 小林広幸

「注ぎ注がれ」展出品予定作品 小林広幸さんⅠ

今月11月27日~12月1日まで開催する

「注ぎ注がれ」展 

DM掲載作品や出品作品について

ご紹介いたします☆

出品予定作品/在廊日一覧はコチラ

 

 

さて本日は漆の小林広幸さんの出品予定作品のご紹介です

小林広幸プロフィール/定番作品

小林広幸制作可全作品

小林さんの在廊予定日は11/28(土)

 

 

「艶々のが仕上がった」と

お写真が送られてきました

本当に艶々 そして、上品

冷酒 似合いそうです

 

 

 

 

 

DM掲載の丸々とした小さい子はこの子

根来塗 スポッと手に収まり

ついついお酒が進みそうな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

そして内側が白漆のこちら

ちょっとモダンなデザインで

色々な器との組み合わせも楽しめそうです

 

注ぎ注がれ 小林広幸

「盛る器」展 漆 小林広幸さんの出品予定作品

 

 

今週末・・・明後日17日金曜日から

第34回展覧会 「盛る器」  展がはじまります!

 

 

 

私も作家さんも色々とバタバタしてしまい、お知らせが遅れております。

 

さて参加作家さん毎に出品予定作品をご紹介いたしますね 。

 

 

今回は盛る器ということで・・

 

鉢やお皿が多くなります。

 

どちらも木目が美しく・・・ほっこりするような器

 

他にも素敵な作品をたくさんご用意してくださるそうです

楽しみです☆

 

 

小林広幸 段付皿
1 / 3123