色匂ふ -Traditional and Modern Crafts of Japan-

水野幸一さんとの出会い

6年ほど前になります。

 

千葉で行われる「工房からの風」に行きました。

10月だというのに、暑い一日でした。

ジャケットを手に持ち、買い求めた作品たちを手に持ち、大荷物でぐったりして歩いていたところ

ふと、軽やかな美しい器たちが目に飛び込んできました。

 

なんて薄くて美しいんだろう・・

手に取って、その軽さにさらに驚きました。

轆轤の達人ですね・・

それから、すぐにご参加をお願いしました。

 

薄く美しいフォルムの中に緊張感と暖かさが共存して、

盛り付けると、さらに良さがわかる器。

素晴らしいお仕事だな・・ と思います。

 

水野幸一プロフィール/定番作品

水野幸一制作可全作品

 

 

 

 

水野幸一 古白磁鉢