top of page
  • 執筆者の写真ironihofu

「JOKER」展 渡邊亜紗子さん


渡邊亜紗子さんからJOKER展へコメント


今回のテーマ、最初に伺ったときは《絵本》でした。

もう2年以上前になります。

ちょうど絵付けの器を制作し始め、絵本と名付けた皿を見ていただいた頃だったので、このシリーズの牧歌的な雰囲気を想像していましたが、次に伺ったときは《JOKER》に。

イメージしてたのと全然違う!と思ったけれど、ギャラリーという空間を使って、まさにその感じを表現する展示になるはずです。


私の中でJOKERは、ダークヒーロー。

対峙する側によって、悪者にも正義の味方にもなりうる存在ではないかと考えました。

特に面は、見る角度によって表情が変わって見えることを意識しています。

また、ドラゴンもそういう雰囲気の生き物だと思い、制作しました。


ギャラリーの1階と2階で異なる雰囲気の展示を目指すとのこと。

私自身も楽しみです。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

JOKER展

コメント


bottom of page